[2014][明星大学]情報リテラシーa 合格レポート 2単位目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数240
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2014 明星大学 通信教育 教育学部 情報リテラシーa 2単位目の合格レポートです。

    講評は概ね良かったと思います。
    みなさまの勉強のお手伝いができれば幸いです。ぜひ参考になさってみてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 2014年度 情報リテラシーa レポート課題  2単位目
    参考文献『最新情報トピックス 2013』久野靖、佐藤義弘、辰巳丈夫、中野由章、監修(日経BP社)
    成績 合格
    講評 よくまとめられています。インターネット社会の光の部分だけではなく、影の部分を知ることは非常に大切です。
    〈課題〉
    『インターネット社会の光(良い点)と影(悪い点)について調べ、その影をなくすための解決策に
    ついて述べよ』
     インターネット社会の発展により、私たちの生活は大きく変化した。その変化の中には光(良い面)と影(悪い面)の二つの側面がある。私たちが社会の変化に対応し、犯罪やトラブルに巻き込まれずに生活していくためには、この光と影に対する理解と対応が不可欠である。
    インターネット社会の光の部分としては、Googleや Yahooなど検索サイトを通じた手軽な情報検索、2チャンネルなどのBBSを使ったテーマ別の情報収集、電子メールやSNSサービスになどによるコミュニケーションの手段の増加、ブログやホームページ、動画投稿サイトなどを使っての情報発信、Wikipediaなどの百科辞典などの情報の共有、これらが..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。