[2014][明星大学]教職入門 合格レポート 2単位目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数224
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2014 明星大学 通信教育 教育学部 教職入門 2単位目の合格レポートです。

    講評は概ね良かったと思います。
    みなさまの勉強のお手伝いができれば幸いです。ぜひ参考になさってみてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 2014年度 初等教育課程論 レポート課題  2単位目
    成績 合格
    講評 様々な体験を通した教育への洞察と見識、豊かな人間性に裏付けられた考察です。今後に期待します。
    参考文献 『教職入門‐専門性を探求し実践力を培う』 青木秀雄編(明星大学出版 2014)
           『教職実践演習‐磨きあい高めあい続ける熱意ある教師に』 青木秀雄編(明星大学出版 2013)
    〈課題1〉
    『教員養成の歴史について論述せよ。』  
    現代の社会は、グローバル化や情報化、少子高齢化が急激に進んでいる。このような社会の変化に対応しつつ国民の学校教育への期待に応えるために教員に求められているものはなんであるか考える。
    平成9年7月に行われた教育職員教員養成審議会の「新たな時代に向けた教員養成の改善方策について」の第一次答申では、教師に求められる資質能力について、次の3つの観点から述べられている。 ①いつの時代にも求められる資質能力。「教職に対する使命感、誇り、一体感に支えられた知識、技能等の総体」をあげている。これは、教師に必要な根本的な資質であると言えよう。子どもに対する愛着や責任感なくして、教師..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。