[2014][明星大学]児童・進路指導論 合格レポート 1単位目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数281
ダウンロード数15
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2014 明星大学 通信教育 教育学部 児童・進路指導論 1単位目の合格レポートです。

    講評は概ね良かったと思います。
    みなさまの勉強のお手伝いができれば幸いです。ぜひ参考になさってみてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 2014年度 児童・進路指導論 レポート課題  1単位目
    成績 合格
    講評 学びの内容を理解し、論理的にわかりやすく論じている小論文です。重要事項・要点をおさえ、自分の言葉で視点を明確にして述べているのでわかりやすい。
    参考文献 「追補版 生徒指導-小学校-」味方修(明星大学出版部 2013)
           
    〈課題〉
    『学級における児童同士、児童と教師の人間関係づくりと「自己指導能力」の関係しついて述べな
    さい。それを踏まえて、担任としてどのような点に気をつけ、学級経営を行えばよいか考えをまと
    めなさい。』  
     
     「自己指導能力」とは、児童が目の前にある問題や課題に対して今までの経験や体験から学んだことを動員し、適切な解決を判断し行動することができる力といえる。『生徒指導概要』(以下、『概要』)は自己実現を図るための自己指導能力の育成を目指すことを生徒指導の積極的な意義としており、児童のいわゆる「生きる力」と「自己指導能力」の育成は、生徒指導の重要な課題であり目標でもある。
     生徒指導は3つに大別することできる。1つ目は、児童の人格の育成を目指す発達的な指導。2つ目は、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。