[2014][明星大学]教育原理 合格レポート 1単位目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数110
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2014 明星大学 通信教育 教育学部 教育原理 1単位目の合格レポートです。

    講評は概ね良かったと思います。
    みなさまの勉強のお手伝いができれば幸いです。ぜひ参考になさってみてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 2014年度 教育原理 レポート課題  1単位目
    成績 合格
    講評 
     課題1 デューイに言及し、体験を具体的に取り上げ、よく検討しています。
     課題2 明治期の主要点についてよくまとめています。
    参考文献 『教育原理』 佐々木利夫・樋口修資・廣嶋竜太郎共著(明星大学出版 2012)
    〈課題1〉
    『教育思想家の考え方に言及しつつ、自分自身のこれまでの教育的体験を踏まえて自分の視点で教育観を述べよ。』  
    高度な情報化・少子化社会の発展、核家族化や夫婦共働きによる家庭での教育力の低下といったように、現在の社会環境は以前とは変化し、特に学校外での子どもの教育環境はここ数十年で大きな変化を遂げた。従来、学校外において形成されてきた子どもの「生きる力」の形成が学校における課題となり、教師の仕事をさらに困難なものにしている。
    このような現代において教育観を考えるうえで、わたしが参考にしたい教育思想家はデューイである。デューイは『学校と社会』(1899年)の中で、学校は社会の進展に対応した内容や方法を展開すべきであると強調し、子どもの学校外での生活で失われた生きる力
    を形成する機会を学校..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。