明星大学 PK2040 英米文学2 【2単位目】 合格済

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数438
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学 英米文学2 (PK2040)の2単位目のみの合格済レポートです。参考までに御使用ください。以下は講評です。
    【講評】
    参考文献により複数の視点から読解したようですね。
    時代を超えて訴えかける人間についての考察に対して何を感じられたでしょうか。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    2単位目
    教科書に引用されている次の1)~6)の抜粋の中から二文選択し、それぞれ日本語1,000字程度で鑑賞せよ。
    1)Hamlet(pp.49-52)
    2)Gulliver’s Travels(pp.103-106)
    3)Letter to Lord Chesterfield(pp.130-134)
    4)The Solitary Reaper(pp.172-175)
    5)Jane Eyre(pp.251-253)
    6)The Apple Tree(pp.313-316)
    ※ 1)5)を選択
    『ハムレット』
     ハムレットはShakespeareによって書かれた四大悲劇の一つで、正式名称は『デンマークの王子ハムレットの悲劇』The Tragedy of Hamlet, Prince of Denmarkである。ハムレットはデンマーク王の息子であった。ある夜、父であるデンマーク王が急死する。父の弟のクローディアスは王妃(ハムレットの母)と父王の死後すぐに結婚し、跡を継いでデンマーク王の座に就く。ある日父の亡霊が現れ、ハムレットは父の死の原因はクローディアの毒殺によるものだと知り復讐を誓う。..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。