情報ネットワークと法 第三回レポート (情報ネットワークと法)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数96
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    情報ネットワークと法
    第三回レポート
    <電子商取引とその問題点>
    電子商取引とは・・・電子商取引はE-コマースと言い、インターネット上での全ての商取引を意味し法的にも定義されている。一般の消費者が、インターネットを利用して家庭でいながらにして買い物をする、インターネットショッピングをさすようになってきている。
    電子商取引の長所・・1.時間を気にせず買い物ができる 2.居ながらにして買い物ができる 3.入手しにくい商品が購入できる
    (日本消費者協会のモニターアンケートより)
    この様に電子商取引には、従来の取引と違い様々な長所や利便性を得られるという面がある。しかし、その反面、様々な問題が生じてい..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。