財産法総論課題1(財産法総論)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数45
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    財産法

    代表キーワード

    財産法

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    財産法総論課題1
    判例百選 「25 民法109条と110条の
    競合適用」
    事実の概要と判旨
    <事実の概要>
     Yは、Aの代理人BにY所有の本件山林一筆を売り渡し、手付金を受け取った。Yは、その際Aへの登記移転手続きのために、権利証、Yの印鑑証明書、Yの記名押印及び売渡物件の記載があり、金額・名宛人・年月日各欄を白紙とした売渡証書、Yの記名押印、目的物件及び登記一切の権限を与える趣旨の委任事項の記載があり受任者・年月日の各欄を白紙とした白紙委任状をBを介してAに交付した。
     Aは、Bを代理人として、X1、X2の代理人Cとの間で本件山林とX1X2山林の交換に当たらせた。しかし、BはCに対し、BがA..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。