大学で学ぶということ(新入生ゼミナール)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数80
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    大学学ぶ

    代表キーワード

    大学

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    大学で学ぶということ
    大学とは
    大学とは、学術の研究及び、教育の最高機関のことである。(広辞苑)
    日本の大学の特徴・問題点
    大学受験を終えてしまえば、勉強しなくなる。
    教員に教育の熱意がみられない。
    私見
     現在、全国の大学進学率は50%近くであり、アメリカについで世界第二位の大学進学率である。20年前は30%で当時に比べはるかに大学進学率は高く、現在では、ほとんどの人が大卒という履歴を持つに至った。今では大学に行くか行かないかではなく、大学で何を勉強するかが重要視されていると言える。そこで、現在の大学教育が抱えている問題点や大学の特徴などを通して、大学で学ぶことについて考えたいと思う。
     ま..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。