【最新レポート】 Z1118 教育相談の研究◎合格

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数133
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「学校における各種指導(教科指導、生徒指導、進路指導、特別活動等)と、教育相談(学校カウンセリング)の関連について論じなさい。」
    現在、学校現場では、学力の問題とならんで、不登校・いじめ・非行の問題が深刻化している。 問題行動に対して、適切に対応していくために、学校カウンセリングの必要性がますます高まっている。
    まず、一般的なカウンセリングと学校カウンセリングについて述べていく。もともと、カウンセリングという言葉の概念は、人が日常生活を営む上で生じる悩みに対して相談や指導をすることであると広い意味でとらえられてきた。しかし、近代に入り社会の構造が複雑化するにしたがって、人々の悩みも多岐にわたり、相談内容も多様化し、単なる素質や経験では対応できないようになってきた。そして一定の知識や技術が要求されるようになったことから、今日一般に使われる概念へ発展する。
    カウンセリングとは心的構造における、イド・自我・超自我のアンバランスを修正することである。カウンセリングは大きくわけて二種類あり、一つは治療的カウンセリング、もう一つは発達援助的カウンセリングである。治療的カウンセリングというのは専門的..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。