【最新レポート】 P6303 英文法 第2設題◎合格

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数192
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    佛教大学佛大佛教A判定

    代表キーワード

    英文法佛教大学P6303

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    英語のpolitenessと日本語の「丁寧表現」を比較することによって、その類似点と相違点を具体例を通して明らかにしなさい。
     英語のポライトネスと日本語のかかわりを考えたとき、まず頭に浮かんでくるのは敬語である。敬語とは、言語体系において対人関係の上下を表現する専用の言葉として定着した語であり、その表現は社会生活を送る上で望ましいといった教育がなされている背景がある。日本語のように敬語体系がある言語においては、さまざまな状況に応じて適切な丁寧な表現が予めきまっている。それに対し、英語には日本語における敬語のようなものがほとんど見られない。しかし、英語においても次のように人間関係をスムーズにするための言葉の使い方が存在する。
    0pen the door.
    Please open the door.
    Will you open the door?
    Would you open the door?
    I wonder if you don't mind my asking you to open the door.
     これらはすべて話し手が聞き手に対して窓をあけるように要求した文であるが(..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。