ケアマネジメントの意義と特徴(相談援助の理論と方法)B評価 1500字

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数168
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ケアマネジメントの意義とアセスメントの特徴を述べなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     利用者の地域生活を支援するケアマネジメントは、1970年代後半にアメリカで「ケースマネジメント」として生まれ、その後イギリスに渡り「ケアマネジメント」と呼び名を変え、日本へと普及した手法である。
     アメリカでは、精神障害者のミュニティケアを推進するとの考えにより、州立の精神科病院を半減させた。それにより、障害者が在宅で生活できる環境を整える必要性が生じる。障害者が病院を出て、地域で福祉サービスを利用するには、さまざまな窓口に本人が出向くかなければならないが、当事者の多くは、個々の理由によってたどり着けず、サービスを利用できないという問題が多発した。この問題に対応するため、1つの窓口で個別に障..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。