障害者に対する支援と障害者自立支援制度(障害児福祉施策について) B評価 1500字

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数258
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    障害児福祉施策の経過を踏まえ、2010年の「障害者自立支援法・児童福祉法等の一部改正法」に基づく施策、その他の支援を整理して述べなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    障害者自立支援法以前の障害児福祉施策は、児童福祉法では施設入所等、障害者自立支援法では児童デイサービス等の事業関係、重症心身障害児(者)通園事業は予算事業として実施されていた。それが障害者自立支援法成立によって、平成24年4月より児童福祉法に根拠規定が一本化。その後、障害者総合支援法によって「児童デイサービス」「知的障害児通園施設」「難聴幼児通園施設」「肢体不自由児通園施設」「重症心身障害児(者)通園事業」の通所サービス等は、「児童発達支援」「医療型児童発達支援」「放課後等デイサービス」「保育所等訪問支援」からなる「障害児通所支援」に再編された。また「知的障害児施設」「第一種自閉症児施設」「第..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。