児童心理学 1単位

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数228
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    通信教育

    代表キーワード

    明星大学児童心理学PB2090

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学2014 〈PB2090〉児童心理学 1単位目
    ☆成績☆ 合格
    ☆講評☆ よくまとめられています。
    ☆課題☆ 子どもの愛着形成について説明しなさい。
     愛着(アタッチメント)とは、乳幼児が母親など特定の人との間に形成する愛情的な結びつきと定義されている。そして、愛情の対象である人物にある程度の接近や接触をはかったり、接近した状態を保持したり、妨げられた時にそれを取り戻そうとすることを「愛着行動」という。しがみつきや後追いなどの接触・接近を求める行動、その人への微笑・呼びかけ・泣きなどの信号行動がこれに含まれる。これまでは、母子関係の重要性が強調されてきたが、その対象は母親だけに限られていない。
     愛着の形成については、空腹や渇き、おむつの不快などを解消する日常の生理的欲求が充足されることが、要因として考えられてきた。しかし、ハーロウの赤毛サルを用いた一連の実験から、暖かく柔らかい身体的接触が愛着の形成に重要な役割を果たすことが明らかになっている。その後も、カイアンズは欲求の充足や、身体接触等の得的の要因に加え、哺乳類においては視覚的・聴覚的・嗅覚的な接触によっても愛着が形成され..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。