S0617 佛教大学 社会科教育法 試験6設題と解答 2014年度『合格済み80点』

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数1,961
ダウンロード数126
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2014年度 佛教大学 S0617 社会科教育法 科目最終試験

    『6題を4解答で対応させているので、覚える内容が少なくすみます。』

    『時間がない方でも覚えられる』ように文字数は少な目(試験用紙表面に収まる程度)にまとめています。

    2014年度試験で「⑤の問題」で合格しています。

    高得点を目指している方はキーワードと単語を増やしてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    S0617【社会科教育法 試験対策】
    ①平成20年版学習指導要領における社会科改訂の基本方針とポイントを、現在の子どもの実態と関連させて述べなさい。
    ②平成20年版学習指導要領における社会科改訂の基本方針とポイントを、これまでの学習指導要領に基づく指導上の課題と関連させて述べなさい。
    ③平成20年版学習指導要領における社会科改訂の基本方針とポイントを、現代及び未来の社会の要請と関連させて述べなさい。
    ※上記の3問題に関連させてまとめているので下記の内容を覚えれば、試験で対応3問題に対応できます。
    社会状況の変化により、現在の学校現場では様々な問題があり、基礎的・基本的な知識や概念が身についていないと言った学力低下が嘆かれている。また、外国産業の参入やグローバル化・情報社会といったことが急速に発展し、自国の伝統や文化に対しての知識にとぼしくなり、さらにこれまでの学習指導要領では、世界にかかわる内容が少ないため諸外国に対しての知識が不足していることが問題となり、社会科としては学力低下・愛国心の向上。グローバル化や情報社会の発展に伴い将来の社会を担う大人への育成が求められている。
     今回の平..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。