平成26、27年、日大通信、英文法(分冊2)、合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数416
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    平成26年度に取り組んだ日大通信『英文法(分冊2)』の合格レポートです。

    こちらはC評価とD評価の低評価でした。 先生からの講評をそのまま書きます。
    “未来進行形の例文がないのが気になりますがギリギリ課題をこなしたレポートになっています。次回は参考文献を増やしより情報量の多いレポートを心がけて下さい。”とのことでした。あくまでご参考程度に!!

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ■英文法(0445)分冊2
    [課題]
    「進行相」(Progressive Aspect)について,具体的な例文を提示しながら,その意味用法について詳述しなさい。(通信教育教材はもとより,他の文法書を必ず参照すること。なお,1900字未満のリポートは認めません。)
    (レポート本文)
    これから進行相について述べていくが、まずは現在形と現在進行形についての違いを述べていく。
    現在形の例文:Jack plays tennis every Sunday.(ジャックは、毎週日曜日にテニスをする。)この例文のように現在形は過去や未来への内容を含み、「日曜日が来るたびに毎週テニスをする」という、ふだんのくり返しを表している。では、「今まさにこの時テニスをしている」という内容を表すためには、現在時制での進行形を用いる。それが現在進行形(現在進行相)である。現在進行相の例文:Why are you driving so fast? You are usually drive very carefully.(どうしてそんなに車を飛ばしているの? いつもはとても慎重に運転するのに…)この例文からも理解できるよ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。