平成26、27年、日大通信、英文法(分冊1)、合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数311
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    平成26年度に取り組んだ日大通信『英文法(分冊1)』の合格レポートです。

    C評価と低評価でした。一冊の参考文献(Forest)では、先生からしたら納得できないみたいでした。
    先生からの講評をそのまま書くと…
    “全体的にコンパクトにまとめられ課題をこなしたレポートになったいます。次回は参考文献に文法書を入れより内容充実のレポートを目指して下さい。”とのことでした。あくまでご参考程度に!!

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ■英文法(0445)分冊1
    [課題]
     英語の単純現在時制について,具体的な例文を提示しながらその意味用法を詳述しなさい。(通信教育教材はもとより,他の文法書を必ず参照すること。なお,1900字未満のリポートは認めません。)
    (レポート本文)
     英語の単純現在時制について考えたとき、「時」というものをどのように捉え、表すかを考えさせられる。
    現在時制(現在形)と言うと、あたかも「現在=今」のことだけを表すかのように思われるが、実際はそうではない。例えば、He sleeps in bed.という現在形の英文の意味を考えると(彼はベッドで眠っている。)という意味になるが、日本語で「眠っている」といえば、普通は「眠っている最中」という意味になる。しかし、英語ではsleepsという現在形で「今~している最中だ」という意味を表すことはできない。これは名前こそ「現在」形であるが、実際には「今」という一瞬を中心に過去から未来にわたるある程度の期間に成り立つ行為や状態を表すのが現在形であるからである。 
    では、I know him.という現在形の英文を考えたときはどうなるか。
    先程の例文 He sle..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。