【2014年度】明星大学[PB3070]道徳教育の指導法(小学校)1単位目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数226
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2014年度 明星大学 通信教育 教育学部 初等教育方法学 2単位目の合格レポートです。 特に注意もなく合格をいただきました。少しでも皆様のお力になれたら幸いです。 よろしくお願い致します。


    【参考文献】
    『道徳教育の指導法』佐々井利夫ほか著(明星大学出版部)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 [PB3070]道徳教育の指導法(小学校)1
    単位目
    *2014年度の明星大学 教育学部 通信教育課程における、レポート課題です。
    このレポートは特に注意もなく、「合格」の評価をいただけました。少しでも、皆様のお力になれたら幸
    いです。
    【課題】
    1.
     現行の『小学校学習指導要領』における道徳教育の考え方について説明せよ。
    2. 以下の2題のうち1題を選んで解答せよ。(※ここではa
    のみを解答。)
     a. 明治から昭和20
    年まで道徳教育の変遷について要点をまとめよ。
    (b. 昭和20
    年代以降の道徳教育の変遷について要点をまとめよ。)
    1.
     平成20年3月に「小学校学習指導要領」が改訂され、平成23年度より全面実施となった。
    これは平成20年1月の中央審議会の答申の考えを踏まえて行われ、
    この改訂により道徳教育
    は一層重視されるようになった。そのため、改訂の要点をまとめつつ、現在の道徳教育の考え
    方について説明していきたいと思う。                 
     
    まず「第1章総則」において、「道徳の時間を要として」という文言が挿入されたことによ
    り..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。