【2014年度】明星大学[PB2160]初等教育方法学2単位目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数138
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2014年度 明星大学 通信教育 教育学部 初等教育方法学 2単位目の合格レポートです。 特に注意もなく合格をいただきました。少しでも皆様のお力になれたら幸いです。 よろしくお願い致します。


    【参考文献】
    『教育方法の理論と実践』小川哲生・菱山覚一郎著(明星大学出版部)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 [PB2160]初等教育方法学2
    単位目
    *2014年度の明星大学 教育学部 通信教育課程における、レポート課題です。
    このレポートは特に注意もなく、「合格」の評価をいただけました。少しでも、皆様のお力になれたら幸
    いです。
    【課題】
    1.
    自分が情報通信機器やデジタル教材を活用しながら、授業を展開する際には、どのようなこと
    に配慮するか考察しなさい。 
    2.
     我が国の教育方法の歴史をまとめた上で、今後の課題を整理せよ。
    1.
     
    まず初めに、情報通信機器やデジタル教材を扱う長所を整理すると、①新たな通信手段②個
    に応じる道具③伝達のメディア④間接的・擬似的体験の手段⑤データの共有化などがある。①
    は、パソコンが備えた機能を活用することで、教材となる資料を効率的に収集でき、教材・工
    夫の幅が広がった。②は、学習者の理解度や興味に対応できるため、個々人にあった学習指導
    を行うことができるようになった。また、情報の収集から発表までの流れを個別に進める上で
    も十分な活用を期待できる。③は、映像・音声・文字の同時活用ができるため、プレゼンテー
    ションの際などに、具体的な内..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。