【2014年度】明星大学[PB2010]算数1単位目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数149
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2014年度 明星大学 通信教育 教育学部 算数 1単位目の合格レポートです。  特に注意もなく合格をいただきました。少しでも皆様のお力になれたら幸いです。 よろしくお願い致します。 

    【参考文献】  『算数科教育の研究』 小野英夫著(明星大学出版部)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 [PB2010]算数1単位目
    *2014年度の明星大学 教育学部 通信教育課程における、レポート課題です。
    このレポートは特に注意もなく、「合格」の評価をいただけました。少しでも、皆様のお力になれたら幸
    いです。
    【課題】
    1. 学習指導要領に示された「算数科の目標」について、その特徴として挙げられることを説明
    しなさい。
    2. 「数と計算」領域の内容を概観し、その特徴を、具体例を挙げて説明しなさい。
    1.
     学習指導要領では、算数科の目標を、「算数的活動を通して、数量や図形についての基礎
    的・基本的な知識及び技術を身に付け、日常の事象について見通しをもち筋道を立てて考え、
    表現する能力を育てるとともに、算数的活動の楽しさや数理的な処理のよさに気付き、進んで
    生活や学習に活用しようとする態度を育てる」と示している。この目標の考えには3つの視点
    があり、学校で学習した内容を日常生活や社会生活で活用する実用的目的、人々が築き上げて
    きた算数固有の文化を学習により享受・発展する文化的目的、算数の学習を通して精神的・知
    的能力を育成する陶冶的目的が挙げられる。これらは、算数的活動を通..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。