S0636 代数学概論 科目最終試験対策

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数11
閲覧数139
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学科目最終試験対策 代数学概論(S0636)です。
    2014年度 の過去問題4パターンに対しての回答になります。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    S0636 代数学概論 
    2014年度 科目最終試験対策 4パターンの出題に対する回答です。
    そのまま書いて試験は100点でした。どうぞ勉強する際に役立てて下さい。
    Pattern1
    次の行列  の行列式を、指定された方法で求めよ。
    第2行の展開
    第3列の展開
    次の行列式を求めよ。
    次の行列の固有多項式をもとめ全ての固有値を求めよ。また、各固有値に対する固有ベクトルを一つづつ求めよ。
    Vをベクトル空間とし a,b,c,d をVのベクトルとする。 b=d-c のとき a,b,c,d は線形従属であることを示せ。
    Pattern2
    次の行列  の余因子行列を求め逆行列を求めよ。
    次の行列式を計算せよ。
    次の行列の固有多項式をもとめ全ての固有値を求めよ。また、各固有値に対する固有ベクトルを一つづつ求めよ。
    V をベクトル空間として a,b,c,d を V のベクトルとする。 <a,b,c>を a,b,c で生成された V の部分空間とする。a,b,c, が線形独立で d<a,b,c> とする。このとき a,b,c,d が線形独立であることを、線形独立の定義に従って示せ。
    Pattern3
    次..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。