【明星大学】2013年教職入門 1,2単位 合格レポート

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数3
閲覧数574
ダウンロード数45
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    1単位目
    1.教員養成の歴史について論述せよ
    まず「教員」の意味を明らかにすることから始める。教員とは「教育公務員特例法」「教育職員免許法」で示されているように、教育者のうち特に学校という教育機関に委託された業務を遂行することを職務とする者のことをいう。教員は教育を職務として遂行し、教育機能を有する他の教育者を補完するばかりでなく、高い専門性によってその陣頭に立ちその責任を果たすことを期待されている。それは以下のような理由による。本来、後進に知識を与え、社会の一構成員として必要な教育を施す主体は家庭であり社会であった。しかし彼ら教育者が文化水準の向上と多様化、また量的拡大によってその機能の限界を意識せざるを得ない状況となったとき、最も効率の良い教育主体として学校は発生した。ゆえにその職務を委託されている教員は高い専門性が要求されるのである。我が国において最初に職業人として教員の養成を行ったのは師範学校である。師範学校は明治5年の「学制」によって設置されたが、厳しい財政事情もあって高まる教員需要に満足に対応できなかった。また明治政府がとってきた従来の欧化政策も明治天皇の支持もあって道徳教..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。