S0620家庭科教育法【日本大学理工卒】(合格済)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数705
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    『テキストに示されている家庭科授業づくりの工夫(13項目)の中から、2つ以上取り入れた小学校家庭科の学習指導案を作成しなさい。』

    ※シラバスの留意事項に沿い、必要に応じて調査してまとめてあります。佛大で小学校1種免許の取得を目指す皆さんは是非ご活用ください。
    (他教科も多く載せていますので、ぜひ検索してみてください。)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「テキストに示されている家庭科授業づくりの工夫(13項目)の中から、2つ以上取り入れた小学校家庭科の学習指導案を作成しなさい。」
    ●取り入れる項目
    ・基礎学力の定着と活用力を高める指導
    ・食育の推進をねらった指導
    ・総合的な学習の時間との関連
    【本学学習指導の概要】
     現代の日本では、朝食を取らずに通学している子どもの数が増加している。また、パン食の文化が完全に浸透したことで、「とりあえず食パン1枚だけを食べて行く」という子どもも多くなっている。こういった朝食軽視型の習慣は、子どもの学習能率を下げるだけでなく、そのまま成長してしまうことで、自己体調管理ができないまま社会に進出してしまう恐れもある。そこで、本題材では家庭科での食の学習の一環として、朝食の重要性や食材が持つ効力について考えさせる。その際、3色食品群や5大栄養素に注目し、普段はあまり意識しないであろう「食のバランス」という食への視点を子供たちのなかに構築する。最後に、献立の作成から調理実習までをグループで体感することで、学習内容をスムーズに吸収させるとともに、朝食の重要性を理解させ、食事への関心を高める。また、グループでの活..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。