体育概論Ⅰ(第1設題)【A判定、日本大学理工学部卒】

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数117
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    『安全に関する学習指導上に占める「体育」の重要性について述べよ』

    ※特記事項
    ・本資料は評価基準である「安全能力とは何か」、「その育成の仕方はどんなか」に特に意識して論述しました。安心してお買い求めください

    ・本資料は学習の要点にある「体育と道徳との関係性」等にも留意した形のレポートとなっており、設題内容は2014年度版となっております

    ・いつも多くの方に見て頂き、たいへん嬉しく思っております
    他教科も多く載せていますので、ぜひ検索してみてください。
    http://www.happycampus.co.jp/docs/943599269305@hc14/

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『安全に関する学習指導上に占める「体育」の重要性について述べよ』
     2011年度小学校教育における学習指導要領のなかで、体育科の教科目標は「心と体を一体としてとらえ、適切な運動の経験と健康・安全についての理解を通して、生涯にわたって運動に親しむ資質や能力の基礎を育てるとともに健康の保持増進と体力の向上を図り、楽しく明るい生活を営む態度を育てる。」と示されている。これにはテキストに示されている2008年度版と異なり、「生涯にわたって」という言葉が付け加えられている。私たち教師は、体育科の究極的な目標でもある「楽しく明るい生活を営む態度を育てる」ために、子供たちが歳をとっても運動に親しめ、それを通して楽しく明るい態度で生活できるための基盤を育てられるように努めていかなければならない。また、この教育目標の詳細に、「健康・安全についての理解」という項目が存在しており、そこでは「健康な生活、体の発育・発達、心の健康、けがの防止及び病気の予防についての基礎的・基本的な内容を実践的に理解すること。このことは、実習などを通して、単に知識としてとどめるだけでなく、児童が、身近な生活における学習課題を発見..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。