相談援助におけるグループワークの持つ意味とその展開過程について説明せよ

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数348
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     「相談援助におけるグループワークの持つ意味とその展開過程について説明せよ。」
    1)ライフサイクルとグループの関係性
     私たちの生活にとって、グループは大切な意味をもっている。ライフサイクルのそれぞれの段階において、乳幼児、青少年、子育てと勤労の世代、高齢の時、死に臨むまさにその時にも、人々は、家族とは別に、何らかの集団での生活体験があるものであり、またそれを必要としている。その集団の体験の中で、人は他の人々との交わり、つながりを経験し、集団経験などにおける学習を重ね、自らの発達を続けていく。まさに、人間は他の人々との相互のやり取りを通じて、社会的アイデンティティや役割、行動様式などを身に付け、個人がその社会にふさわしい存在となる。また、集団での経験を通じて、人間が社会的に生活していくうえでの基本的ニーズを充足していくことにもなる。
     人は集団の中で生活を営み、集団からさまざまな影響を受けているため、集団からの影響によって人格や価値観が形成されるといっても過言ではない。したがって、それぞれ個人にとって、どのような集団に属し、どのような影響をうけてきたかということが重要になる。人間と環境..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。