福祉計画と福祉行財政について述べよ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数247
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    何かの参考になれば幸いです。一応A評価をいただきました。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「福祉計画と福祉行財政について述べよ。」
    1、社会福祉と計画
     社会福祉の概念には広狭の多義にわたる解釈がある。それと同様に社会福祉における計画といった場合にも、言葉の用いられ方や意味するところは多様である。例をあげると、介護保険ではケアプランが作成されたり、また、社会福祉法人の経営・管理計画や社会福祉施設の事業展開などの事業計画や、地域住民による社会福祉にかかわる問題の発見、問題の解決のための計画づくりなどである。また、社会福祉の構造を便宜的に、①臨床、②経営・管理、③政策という3層でとらえた場合においても、それぞれの領域に計画という概念が存在している。自立支援プログラムのような具体的な個別の援助から、福祉サービス供給システムの経営・管理、政策の領域にわたるまで、社会福祉における計画という概念は多様で、今日では計画という用語の使われ方や論点が多岐にわたっている。このことから、社会福祉に関する計画は、社会福祉の概念の広狭や領域に応じてさまざまな使い方があり、決して画一的な定義があるわけではないことがわかる。
     わが国では社会福祉にいつ頃から計画という考え方が導入されたのであろうか。平成..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。