米国のテレビドラマのデータを用いた複合語の研究

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数9
閲覧数248
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    アメリカのテレビドラマ『FFIENDS』のスクリプトをコーパス化し、家具に関する複合語のコロケーションを調べました。同じようなテーマで公開しているものよりも、内容も充実し、それに伴い参照文献もちがうものをもとに論じています。

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    1
    米国のテレビドラマのデータを用いた複合語の研究
    -家具に関する複合名詞について-
    I. Introduction
    ある特定の物事を指すときに、ふたつ以上の単語(例えば、名詞+名詞)などが、ひと
    つの単語のように意味を持ち使われることがある。このような関係を複合語という。
    本レポートでは、アメリカのテレビドラマの台詞(セリフ)などを基に作成したコーパ
    スを使い、家具に関する複合語について調べた。また、家具に関する複合語を調べるため
    に、研究対象を複合名詞に絞った。また、いくつかの複合名詞に関してはどのような単語
    と結び付き(コロケーション)で使われるか、もしくはどのような使われ方をしているか
    について記述した。
    II. Materials
    本レポートで使用する資料及び主要語となる単語は、以下のものである。
    (1)使用するドラマ
    The West Wing (1999 年から 2006 年に掛けて米国で放送)
    アメリカ大統領を主人公にしたホワイトハウスで働く人たちを描いたドラマ
    である。そのため、ほとんどのシーンがホワイトハウス内でのやり取りや出
    来事である。
    F..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。