英語学概論科目最終試験対策資料

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数10
閲覧数541
ダウンロード数42
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ・教科書を中心にまとめています。
    ・重要個所には、太字・アンダーラインをしています。
    ・2013年度に出題された問題です。本年度、試験内容は変更の可能性があります。参考資料としてお使い下さい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    英語学概論 問題一覧
    1.英語におけるポライトネスの仕組みを面子という用語を用いて具体例を挙げて説明しなさい。
    2.メトニミー研究は、英語学研究にとってどのような意義をもつか。具体例を挙げながらその要点をまとめなさい。
    3.メタファー研究は英語学研究にとってどのような意義をもつか。具体例を挙げながらその要点をまとめなさい。
    4.PC(politically corret)表現とは何か。何を対象としたどのような表現であるかを具体例とともに述べなさい。
    5.aとtheの違いを、「は」と「が」の違いと対比させながら具体例を挙げて論じなさい。
    6.主語(subject)と主題(theme)の概念の違いを英語の文を用いて具体的に説明しなさい。
    1.英語におけるポライトネスの仕組みを面子という用語を用いて具体例を挙げて説明しなさい。
     ブラウン・レビンソンは、人間関係における言語表現の機能に着目した。人間は、調和の取れた対人関係を作り、維持するために、様々な方略を用いている。ブラウン・レビンソンは、ポライトネスを狭い意味の丁寧さではなく、こうした「方略のひとつ」として定義したのである。その際、社会..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。