国語1

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数223
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2014年度合格レポ-トです。作成の際に参考にしていただけたら光栄です。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「国語(書写含む)」レポート  1単位目
    これからの時代に求められる国語力について論じなさい。  
    国語科教育を通して、知的活動や自己表現、感性などを育み、またコミュニケーション能力の基盤や日本の文化を理解し継承していくためにも国語力は必要である。 
    これは近年の情報化やグローバル化などでさらに重要性が増してきたように思う。それ故、現代に求められてる国語力において、必要な国語力を明確にするべきだと考える。
    平成16年の文化審議会答申「これからの時代に求められる国語力について」によれば、国語のとらえ方には二通りの領域がある。
    一つめは、言語を中心とした情報を処理・操作する領域である。そして二つめは「国語の知識」や「教養・価値観・感性等」の領域だ。これから二通りの国語力の中核をなす領域について触れていく。
    一つめの処理・操作する領域とは、言語情報に含まれる事柄などを正確に見極め、的確に物事を捉えていく分析力やTPOに合わせた発言や文章を組み立てていく論理構築力などが含まれる論理的思考力、「考える力」や相手の気持ちや文学作品の内容や表現、自然や人間に関する事実などを感じ取ったり、感動する情緒..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。