教育の制度と経営 1単位

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数94
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2014年度合格レポ-トです。レポート作成時の参考にしていただけたら幸いです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    レポート
    課題1
    日本における最近の教育改革の動向と教育制度について、関心のある要点をまとめ、見解を述べよ。
    課題2 
    各国の教育制度の中から一つ取り上げ、公教育制度の発展について教育行政と関連して論述せよ。
    1 近年、情報化・グローバル化や価値観の多様化が、子どもたちの生活や成長に多大な影響を与え、また子どもの学力低下も著しく注目されており、学校教育の在り方が問い直されている。学力低下の原因とされているのは、「ゆとり教育」の導入である。1996年、中央教育審議会の第1次答申「21世紀を展望した我が国の教育の在り方について」は今後の教育の基本方向として「ゆとり」の中で「生きる力」の育成を重視していくことを提言した。学校教育について、この「生きる力」の育成を基本とし、知識を一方的に教え込むことになりがちであった教育から、子どもたちが自ら学びながら考える教育への転換を目指すこと、実現のため「ゆとり」のある教育課程を編成する。教育内容を基礎・基本に厳選し、子どもが学習意欲をもって活動、習得しながらも個性を生かす教育を行うこと。その地域や家庭との連携を怠らず、子ども達の実態に応じて教育活動の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。