特別活動の指導法2

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数201
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学通信合格レポート2単位目です。レポート作成の参考し活用いただければ光栄です。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    特別活動の指導法(小学校)2単位目
    課題:1.学級活動のねらいや特質についてまとめる。また特別活動の内容としてあげられる次のものについて自分ならどう展開するか解説する
    学級や学校におけるよりよい生活づくりに関すること
    日常生活や学習への適応及び健康安全に関すること
    2.児童会活動、クラブ活動、学校行事、それぞれのねらいや特質とその指導上の留意点について述べる
    1.学級活動とは、ともに生活や学習に取り組む同年齢の学級を単位として、生活の充実と向上を図り、健全な生活態度を育成していくことを示している。学校や児童の態度に応じて弾力的に指導できるようにするという観点より、学級や学校の生活の充実と向上を図り、子どもが当面する諸課題への対応屋健全な生活態度の育成する活動を行う。それで、児童一人ひとりが学級の一員として役割をもち自分たちの力で解決していくことで充実と向上を目指して自己を生かして日常生活を営む為に必要な行動の仕方を身につけたり、協力してよりよい生活を築こうとする態度を育てることを狙いとしている。
    (1)学級や学校の生活づくりとは、教師の適切な指導の下に児童自らが楽しく充実した学級や学校..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。