【日大通信】 英米文学概説 分冊1&2セット(高評価合格リポート)

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数686
ダウンロード数35
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    【日大通信】 英米文学概説 分冊1&2セット
    英米文学概説のセット販売です。
    どちらの分冊も、高い評価を受けており、その講評もつけています。
    自身のリポート作成の参考までにご利用くださいませ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【分冊1】
    <課題>
    教材の第1章を読んで、著者が主張する”simplicity”の特質について、文学作品から引用しつつ、論述しなさい。
    <注意点>
    引用作品の作品名には下線を、引用には“”を付けたり、行を変えて引用を明記することもきっちりと見られています。
    <講評>
    完成度の高いリポートです。Lernerの主張を具体例を挙げながら良く論じています。
    <本文>
     言葉とは万国の人間にみられる共通の動作であり、あらゆる状況において必要不可欠なものである。そして、文学とは巧みに用いられた言葉であると言える。著者であるLernerは、文学の特質としてsimplicity(簡潔さ)、freshness(新鮮さ)、precision(正確さ)、vigor(活力)の4つを著書の中で挙げている。本リポートでは、simplicity(簡潔さ)の特質について、文学作品から引用しつつ述べていく。
     簡潔さとは、文章における美徳の中のもっとも素晴らしいもののひとつである。
    As I walked through the wildness of this world, I lighted on a certa..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。