【日大通信】 現代教職論M 最終試験リポート(A判定)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数296
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    日大通信 現代教職論M(科目コード0903)で提示された理解度チェック3と最終試験のリポートセットです。現代教職論Mでは理解度チェックとしてリポートが課されることがあり、最終試験にも2問リポート提出が求められます。
    ご自身が受けられるときの参考までにご利用ください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    日本大学通信教育部 現代教職論M(科目コード0903)
    2014年度前期 現代教職論Mで提示された最終試験の課題の内容と、私が提出したリポートの内容です。
    メディア授業を期間内にこなすことを前提として、単元ごとに理解度チェック、そのまとめとしてリポートが入ります。リポートの内容は授業に関連することが殆どですが、はっきりと授業で使われていたことをまとめるというよりも、それを利用して自身の考えを加えながら論述するという形です。
    後期メディア授業の参考までにご利用ください。
    <問題1>  現在、教育現場ではどのような資質・能力をもった教員が求められているか。メディア授業で学んだ内容にあなたの意見も加えて1000字程度で論述しなさい。(50点)
    <本文1>
    教員の職務とは、単に専門教科を生徒に教えることだけに留まらない。指導の二本柱として、教科指導と生徒指導があるが、その他にも学級運営、学校行事や、保護者との連携等、教員の職務は多岐に渡る。そのような現場で、現在どのような資質・能力をもった教員が求められているのだろうか。私は、生徒を思う人間性、高い専門性、そして、向上心を持ち合わせた教員が求..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。