日大通信 平成27~28年度 R32300 情報概論 分冊1 & 分冊2 セット

会員1,512円 | 非会員1,814円
ダウンロード カートに入れる
ページ数22
閲覧数485
ダウンロード数19
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    日本大学通信教育部(日大通信)、平成27~28年度用の報告課題集に準じた、
    「R32300 情報概論 分冊1」および「R32300 情報概論 分冊2」の合格レポートのセットです。
    レポート内容と共に、報告課題内容, ポイント, キーワード等も載せています。

    講評では、「概要や技術等、必要となるポイントをきちんと全て網羅しており、限られた文字数制限の中での文章の構成やまとめ方も申し分なく、全体として素晴らしいレポートである」との旨が記されていました。

    なお、指定されたキーワードは全使用、参考文献も基本的に報告課題集に記載されていたものを使用しています。
    また、国立理系出身なため、どちらかと言えば理系寄りの構成になっています。

    分冊1はこちら→ http://www.happycampus.co.jp/docs/943372473152@hc14/122946/
    分冊2はこちら→ http://www.happycampus.co.jp/docs/943372473152@hc14/122947/

    ――――――以下、報告課題集の記載内容――――――

    【分冊1】
     ユビキタス社会とはどういう社会か,それを支える技術と問題点も含めて報告しなさい。

    〈ポイント〉
     コンピュータネットワークに簡単につながることで,人と人に加え,人とモノ,モノとモノが結ばれ,あらゆる局面で,コミュニケーションがより重要な役割を担う時代となることを理解し,簡単につながることが無意識のうちにつながる可能性を生じ,プライバシーの侵害や個人情報流出,著作権などに新たな問題が発生する可能性を理解する。
    〈キーワード〉
     ユビキタス 電子タグ U-Japan
    〈参考文献〉
     ITパスポート試験教科書
     総務省:ユビキタス特区事業
     http://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/ictseisaku/ictriyou/yubikitasu.html

    【分冊2】
     電子マネーの現状を報告しなさい。

    〈ポイント〉
     SUICAを例にとると定期以外に電子マネーとして使える。電子決済の現状は,近年変貌した。いろいろな形態の電子マネーを調べ,電子決済の仕組みを理解する。
    〈キーワード〉
     情報家電 電子決済 e-japan
    〈参考文献〉
     ITパスポート試験教科書

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。