H27教職論 設題1レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数1,105
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    設題:「教職」とはどのような職業であるかを他の職業と比較しつつ述べなさい。次に、教職に就くのに適した教師の資質・能力についてテキストを参考にしつつ、あなたの考えを体験もふまえて述べてください。<「教師」を「保育士」と言い換えて述べても良い>
    評価:厳しかったです

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    設題1「教職」とはどのような職業であるかを他の職業と比較しつつ述べなさい。次に、教職に就くのに適した教師の資質・能力についてテキストを参考にしつつ、あなたの考えを体験もふまえて述べてください。<「教師」を「保育士」と言い換えて述べても良い>
     始めに、「教職」とは、どの様な職であるか、また教育とは何であるのかを述べていきたい。教育とは、文字通り「教えること」「育てること」の二つの言葉から出来ている。教えるとは、知識を学ぶ勉強としての意味だけではなく、子どもを育てる・立派な大人になれる様生きる力をつけ、支援する事も含まれているのではないか。
     日本の教育改革において、自己決定能力と責任の問題・豊かな感性の重要性など総合的学習が求められている様に、子どもを丸ごと受け入れて「教育」する事が教師の仕事なのではないかと考える。
     教師自身が豊かな感性の重要性を知り、学び続ける事は、子どもと教師のためだけではない。それは、全ての人々にとって豊かな人間性と思いやりにあふれた社会づくりの為の基盤にもなりえるのである。世界の未来を作る子どもたちの今を多方面から育てているのは教師なのである。未来を見据えた..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。