家庭支援論レポート設題2.

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数777
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    設題:近年の子育て家庭が抱える悩みや負担にはどの様なものがあるかを述べてください。
    ・出産・育児と就労の両立困難
    ・養育費・教育費の負担について
    ・専業主婦と子育てのストレスについて

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    設題2、近年の子育て家庭が抱える悩みや負担にはどのようなものがあるかを述べてください。
     私は、4つの悩みや負担があると考える。
     まず、出産・育児と就労の両立困難についてである。高度経済成長期以降、日本の家庭の多くは、性別役割分業型を取って来たが、近年はこの意識は変わってきている。「平成22年版少子化社会白書」によれば、「出産前に仕事をしていた女性の約6割が出産を機に退職している。また、女性の育児休業利用者の割合は堅調に増加傾向にあるものの、育休を取らずに就業を継続している女性もいて、出産前後で就労継続している女性の割合は、この20年間ほとんど変化しておらず、出産に伴う女性の就労継続は依然と..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。