情報リテラシーと処理技術レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数304
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    設題:情報社会といわれる現在、コミュニケーションにおいてマルチメディアのすばらしさを体験する事が多くなったが、マルチメディアの観点から述べてください。
    ①マルチメディアの定義
    ②マルチメディアはデジタル時代になって可能になった。文字情報、音声情報、画像情報の通信は、アナログ時代にどの様に行われていたのか。それらはデジタル時代にどの様に変化したか。
    ③利用者にとって、マルチメディアのメリットは何か?
    ④あなたは現在、マルチメディアをどの様に利用しているか。あるいは今後どの様に活用して行きたいと考えているか。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     情報化社会といわれる現在、コミュニケーションにおいてマルチメディアのすばらしさを体験することが多くなったが、マルチメディアについてつぎの観点から1500字程度で解答してください。
    ①マルチメディアとは何か。どのように定義されているか。
    マルチメディアとは、かつてコンピュータは文字データしか扱う事が出来なかったが、近年におけるパソコンの高性能化・低価格化により、文字データばかりではなく、静止画・動画・映像・音声などのデータも扱う事が出来る様になった。コンピュータ上で、文字データ・音声・映像・静止画などの複数の情報伝達手段により、情報をユーザに伝える事をマルチメディアと言う。この中でも特に映像は扱う情報量が多い為、アナログ時代では実現できなかったが、デジタル化される事で伝送コストの低減化され、また情報の加工が格段に容易になった事で実現化した。
    ②マルチメディアはデジタル時代になって可能になった。文字・音声・画像情報の通信は、アナログ時代にどのように行われていたのか。それらはデジタル時代にどのように変化したか。
     アナログ時代の情報配信は、扱う情報毎に利用方法までもが分かれていた。文字情報..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。