社会福祉論レポート設題2

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数304
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    設題:生活保護制度における「扶助の種類(8扶助)について簡潔に説明し、貧困問題が子どもにどのような影響を及ぼすのかについて考察して下さい。
    ・それぞれの扶助をまとめ、どのような生活を保障しようとしているのかを考えましょう
    ・貧困問題が子育て家庭や子どもの発育環境においてどのような影響を及ぼす可能性があるのかまとめなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    設題2、生活保護制度における「扶助の種類」について簡潔に説明し、貧困問題が子どもに
    どのような影響を及ぼすのか考察してくだい。
     生活保護制度には、8つの扶助がある。8つの扶助には、全て困窮のため最低限度の生活を維持する事の出来ない者に対して、各扶助に挙げる事項の範囲内において行われるものである。
     1つ目は、葬祭扶助である。検案・死体の運搬・火葬又は埋葬・納骨その他葬祭の為に必要なものを、被害者が死亡した場合において、その者の葬祭を行う扶養義務者がない時
    や、死者に対してその葬祭を行う扶養義務者がない場合において、その遺留した金品で、葬祭を行うに必要な費用を満たせない時に扶助される。
     2つ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。