2015年度・2016年度 PB2090 児童心理学 2単位目 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数110
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学通信教育課程の児童心理学の2単位目の合格レポートです!

    「PB2090 児童心理学」

    ◎レポートの講評
    <2単位目>
    要点を押さえ、よくまとめられています。これからも頑張ってください。

    ◎課題
    <2単位目>
    子どもの自尊感情に与える親の養育態度と学校の影響について説明しなさい。

    となっております。
    みなさまの参考になればうれしいです!

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学通信教育課程の児童心理学の2単位目の合格レポートです。
    「PB2090 児童心理学」
    ◎レポートの講評
    <2単位目>
    要点を押さえ、よくまとめられています。これからも頑張ってください。
    ◎課題
    <2単位目>
    子どもの自尊感情に与える親の養育態度と学校の影響について説明しなさい。
    自尊感情(セルフ・エスティーム)は「人が自分の自己概念と関連づける個人的価値および能力の感覚、感情である」と定義されている。人が持っている自分自身についての評価的な感じ方であり、自己概念の形成過程で中心的な役割を果たすと考えられている。
    文部科学省によると、現代の子どもの成長と徳育をめぐる今日的課題について以下のようにまとめている。
    「現在の日本の若者・子どもたちには、他者への思いやりの心や迷惑をかけないという気持ち、生命尊重・人権尊重の心、正義感や遵法精神の低下や、基本的な生活習慣の乱れ、自制心や規範意識の低下、人間関係を形成する力の低下などの傾向が指摘されている。社会を震撼させるような、少年が関与する事件の報道に触れ、子どもたちの規範意識について不安を感じる人も多い。また、日本の若者・子どもたちが、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。