生徒指導・進路指導の研究 科目最終試験 6設題 85点合格

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数186
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2014年11月現在適用。生徒指導・進路指導の研究の問題3パターンは、学校教育職入門の問題3パターンでもそのまま回答できるように作成しましたので一石二鳥だと思います。私は85点で合格しました。
    ※参考文献 これからの教師と学校のための教科外教育の理論と実践Q&A

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    生徒指導・進路指導の研究(初等)
    ●教科外教育とは何かについてまとめ、その構造と課題についてのべよ。
    ●生徒指導の原理とは何かについてまとめ、その意義と内容についてのべよ。
    ●教育相談とは何かについてまとめ、その際のカウンセリングの理論と技法について述べよ。
    ●不登校の児童が自分のクラスにいた場合、どのような点に注意して指導するのか、その背景となる理論と具体的な指導方法を述べよ。
    ●いじめの構造とその特質についてまとめ、具体的な指導方法を述べよ。
    ●学級崩壊はどのような背景から生じるものかについて理論的にまとめ、その対応と予防策について述べよ。
    『教科外教育とは何かについてまとめ、その構造と課題についてのべよ。』
    教科教育(教科指導)の主な目的は学力の形成である。その学力とは、「自ら学び、考える力」でり、その学力を形成することが教科教育(教科指導)の目的である。教科指導の方法としては、2つある。
    系統学習の指導法
    問題解決学習の指導法である。
    系統学習は、系統的に配列して、順序づけて学ばせる学習である。これは児童たちにとっては、受動的な学習となり能動的な思考力や創造力の育成という問題点..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。