総合演習 レポート設題1 科目修了試験設題1,2,3,4,5,6 【東京福祉大学】

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数726
ダウンロード数15
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    レポート設題1
     「小児の発育に環境が与える影響について述べよ。」
    科目修了試験設題
     「1.都市化人工化が人間の心身状態や疾病の罹患に及ぼす影響について」
     「2.胎児の発育と母体環境との相互作用について」
     「3.アレルギー疾患の年齢的消長について述べ、近年アレルギー疾患はなぜ増加しているのかについて考察せよ」
     「4.ムーブメント教育の意義について、具体例を示して説明せよ」
     「5.学校教育の場で健康教育を行う必要性とその方法について」
     「6.子どもを取り巻く社会環境と子どもの育ちについて」
    参考になりましたら幸いです。丸写ししていただいた場合、責任はとれません。よろしくお願い致します。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    レポート設題1
     「小児の発育に環境が与える影響について述べよ。」
    人間にとって環境とは生活・生存そして発育の場そのものである。人間は生きるために環境に働きかけ、また環境から働きかけられながら、相互の関わり合いの中で生命活動を営んでいる。まだ、人間が環境に働きかける力が少なかった時代は、人間が環境から受ける影響が大きく、それに適応させながら生活を送っていた。しかし、人類が文明を築き、科学が進歩し産業が著しい発展を遂げるようになると、人間の環境への影響力は増大し、ヒトの力が加わった新しい要素を有する環境へと生存の場は変化を示すようになる。そして人間は、自ら改変させた環境から、良くも悪くも何らかの影響を受けることになる。
    子どもの発達は、子どもが自らの経験を基にして、周囲の環境に働きかけ、環境との相互作用を通じ、豊かな心情、意欲、態度を身につけ、新たな能力を獲得する過程である。また、身体的発達、情緒的発達、知的発達や社会性の発達などの子どもの成長における様々な側面は、相互に関連を有しながら総合的に発達する。子どもは、身近な人や自然等との関わりの中で、主体的に学び、行動し、様々な知識や技術を..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。