教育課程論(初等)レポート設題1 科目修了試験1,2,3,4,6 【東京福祉大学】

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数592
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    レポート設題1
     「幼稚園または小学校の教育課程編成上留意すべきことについて述べよ。」
    科目修了試験
    「1.教育課程の意義と必要性について」
    「2.幼稚園と小学校の教育課程の違いについて」
    「3.教育課程、保育計画と年間指導計画との関連について」
    「4.年間指導計画等の作成上の留意点について」
    「6.教育課程の編成と「生きる力」の育成との関連について」
    丸写ししていただいても責任はとれません。
    参考になりましたら幸いです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    レポート設題1
     「幼稚園または小学校の教育課程編成上留意すべきことについて述べよ。」
    近年の学校教育は様々な課題に直面している。21世紀の世の中はグローバル化や情報化
    の時代を迎えた。家庭では、核家族化や共働きが増加し、家庭内での教育力は低下している。地域社会では近所づきあいが減少し、人間関係が希薄になってきている。同時に、都市化の影響により、子どもたちが外で過ごせる場が少なくなり、公園を元気に駆け回る姿も減った。このような変化の激しい時代において、学校現場に寄せられる期待は大きい。特に児童の学力低下は早期に解決すべき課題であり、その他にはいじめや不登校などの不適応行動にも対応しなければならない。本稿では今日における教育課程に求められているものを考察したのち、小学校における学習指導のあり方について考察する。
    教育課程とは、各教科、道徳、外国語活動、総合的な学習の時間及び特別活動について、
    それらの目標やねらいを実現するように、教育の内容を学年段階に応じ、授業時数との関連において総合的に組織した学校の教育計画である。
    各学校が教育課程を編成する際には、学校の教育目標の設定、教育の内容の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。