エリク・H・エリクソンについて

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数24
閲覧数387
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    エリクソンについてパワーポイントで作成した資料になります。
    発表用に使ったものなので、もしよろしければこれを基に他の資料と合わせて自分なりの発表資料を作ってください♪

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    エリク・H・エリクソンについて~エリクソンとライフサイクル~
    学籍番号〇×△◆
    あや こめ
    エリクソンについて
    (復習)フロイトの発達理論について
    心の発達理論:発達段階区分の比較
    エリクソンの理論と発達段階の特徴
    エリクソンとライフサイクル
    エリク・H・エリクソンについて
    本名:エリク・ホーンブルガー・エリクソン
    (Erik Homburger Erikson)     
    1902年6月15日 - 1994年5月12日
    アメリカの発達心理学者・精神分析家 
    アイデンティティの概念を提唱
    ドイツ生まれ 母はユダヤ系デンマーク人
    北欧系の風貌からユダヤ系社会や教会から差別を受け、
    ドイツ人コミュニティからはユダヤ人であることで二重の差別を受ける
    実父の出自や所在が分からない状態で育ったこともあり、このことが後の理論・思想形成に大きな影響を及ぼしている
    青年時代は画家を目指してヨーロッパを放浪
    ウィーンで教師となり、アンナ・フロイトの弟子となり教育分析を受けるナチスが政権を掌握すると、その迫害を逃れ、アメリカに移住し、国籍を取得
    問題行動を起こす青年たちの心理療法で高い治癒率を上げ、注目を..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。