社会福祉士養成所レポート:社会理論と社会システム

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数413
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    「家族の特徴とその変化について説明しなさい」
    約1,200字。評価B。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    30×40 社会福祉士養成所
    森 岡 清 美 は 「 家 族 」 を 、 「 夫 婦 と 親 子 、 き ょ う だ い な ど 少 数 の 近
    親 者 を 主 な 構 成 員 と し 、 成 員 相 互 の 深 い 感 情 的 包 絡 で 結 ば れ た 、 第
    る と 、 ま ず 「 家 族 」 の 中 で 生 活 し 、 成 長 し て い く こ と か ら 、 「 家 族
    」 は 最 も 基 礎 的 な 社 会 的 集 団 で あ る と い え る 。 社 会 集 団 は 習 慣 や 道
    徳 、 法 律 に よ っ て 形 づ け ら れ 、 そ の 形 や そ れ を 取 り 巻 く 制 度 は 時 代
    と と も に 変 化 し て い る 。
    大 ま か な 家 族 の か た ち 、 ま た 家 族 の 制 度 で 重 要 な の は 、 「 直 系 家
    世 代 的 な 継 承 を 重 視 し た 制 度 で 、 夫 婦 と 、 長 男 や 養 子 な ど の 跡 取 り
    が 同 居 し て 、 家 族 の 財 産 や 地 位 が 優 先 的 に そ の 人 に..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。