家庭科教育法 S0620 A判定 2015対応

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数642
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2015年設題にそのまま使えますが、これを参考に自分の言葉に加工して提出する努力をしてください。【所見】は指導案として十分となっています。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    テキストに示されている家庭科授業づくりの工夫の中から、2つ以上取り入れた小学校家庭科の学習指導案を作成しなさい。
    「2 食育の推進をねらった指導」と「5 環境への配慮をした指導」及び「7 他教科との関連を図った指導」を取り入れた授業
    「日常の食事と料理の基礎」の学習
    5年生「米飯、みそ汁と簡単な調理」の指導
    ①基礎力の定着と活用力を育てる指導
    ②環境への配慮をした指導
    ③我が国の主食である米や野菜など食料の意味を理解する指導
    ◇本学習指導の概要
     この題材では、ごはん・みそ汁づくりとゆで卵、ゆで野菜の調理を行う。
    内容「 日常の食事と調理の基礎」の学習を中心に、「 消費生活と環境」「 家族と家庭生活」、そして社会科の第3・4学年、内容(3)「良好な生活環境」及び第5学年、内容(2)「くらしと食料生産」とも関連付けて指導する。
    国民の食生活と食料生産のつながりや、多くの人々の工夫や努力によって食料が生産されていること、食料生産は我が国の豊かな自然環境の中でそれらと深い関わりを持っていること。生産された食料によって自分だけでなく国民の食生活が支えられていることを理解させる。実習では調理の安..

    コメント1件

    sinagadori3 販売
    学問の神様「菅原道真」
    2015/06/18 11:32 (17ヶ月2週前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。