S0525学校教育職入門2014第1設題A評価

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数153
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    現代の「教師に求められる資質とは何か」についてまとめたうえで、あなたはどのような教師になりたいのかについて述べてください。
    【所見】詳細な考察が正確になされています。教師の資質に言及した答申についても詳しく記述している。設題の趣旨を正確に把握しており、大変よくまとめられています。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    現代の「教師に求められる資質とは何か」についてまとめたうえで、
    あなたはどのような教師になりたいのかについて述べてください。

     学校教育職入門という科目においての本設題は非常に意味があると感じている。テキストと設題の関係について十分に理解をして、その上で論じていかなければ設題の把握が不十分になり、勘違いしてしまう学生が少なくないであろうと思えた。重要な点として押さえていかなければならないことは、本テキスト「教職論[第2版]―教員を志すすべてのひとへ―」の第1章第1節(2ページ)に「教員」と「教師」について大きく違いを明示して、その上に立って教職論について記述しているところである。本文中に、「人格に欠けるところがあっても、教員の免許状を持ち、学校に勤務し、そのことで俸給を貰っておれば教員と呼ばれる」と述べられているように、教員としての資質を持っている者であっても、教師としての資質に欠けるものが少なくないことを暗に指摘している。 教師とはその人の人格が児童らに肯定的な教育的な作用を及ぼす者と
    されている。つまり「教師」と「教員」は同義語として扱われることの多い言葉ではあるが、今回の本設..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。