Z1802 介護等体験研究 A判定レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数80
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2016年度、A判定レポートです。
    汎用性の高い書き方をしているので、どなたでもご利用いただけると思います。
    参考にしていただけたら幸いです。

    レポート設題:なぜ介護等体験が小学校・中学校の普通教員免許状の取得のために必要なのかを論述しなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    なぜ介護等体験が小学校・中学校の普通教員免許状の取得のために必要なのかを論述しなさい。
     介護等体験は、その体験を通してこれからの教育活動に生かすことを目的として行われている。それは、障害のある児童・生徒を適切に指導することを学ぶことができ、子供たちの大切な時間を利用して体験機会を与えられる。介護等体験は、「障害者、高齢者等に対する介護、介助」に加えて、「これらの者と交流」が含まれている。これは、介護、介助だけではなく、寄宿舎や学校での障害児の話し相手や、散歩の付き添い、行事の補助などを通しての交流などの体験、あるいは掃除や洗濯など障害児と直接接するわけではないが、大切な幅広い体験がある。介護..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。