S0541 教育相談の研究(中・高) A判定レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数36
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2016年度、A判定レポートです。
    汎用性の高い書き方をしているので、どなたでもご利用いただけると思います。
    参考にしていただけたら幸いです。

    レポート設題:学校における各種指導(教科指導、生徒指導、進路指導、特別活動等)と教育相談(学校カウンセリング)の関連について論じなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    学校における各種指導(教科指導、生徒指導、進路指導、特別活動等)と教育相談(学校カウンセリング)の関連について論じなさい。
    まずカウンセリングの定義から述べていくと、カウンセリングは広い意味では、人が日常生活を営む上で生じる悩みに対して相談や指導をするということある。昔の西洋では、牧師が悩みを聞いたり相談を受けたりしていた。何故なら、牧師は人の悩みを表面的に解決するだけでなく、その人の内面に深く立ち入り、自己を深く見つめ直させることにより、その人本来の自己を見つけ出す手助けができたからだ。つまり、カウンセリングは専門的知識がなくても、その人に素質があり、人生経験が豊富であれば、誰でもできるということだ。しかし近代に入り社会の構成が複雑化するにしたがい、一定の知識や技術が要求されるようになり、今日一般に使われるカウンセリングという概念ができあがり発展してきた。
    1908年、アメリカのボストンにあった職業指導所で始めてカウンセリングという用語が使われ始めた。意味は青年への相談や指導、助言をするということであったが、ここから少しずつカウンセリングの意味合いが変わってきた。カウンセラーとクライ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。