S0539 道徳教育の研究(中) A判定レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数25
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2016年度、A判定レポートです。
    汎用性の高い書き方をしているので、どなたでもご利用いただけると思います。
    参考にしていただけたら幸いです。

    レポート設題:道徳教育の意義について述べよ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    道徳教育の意義について述べよ。
     道徳教育の意義とは、「生きる力」の育成である。「生きる力」について述べていきたい。それに加えて「道徳教育と生命・生活」の関連性について述べていきたい。
    「生きる力」とは生きていくための知恵というべきものであり、大きく分けて次の3つの能力がある。
    ①確かな学力
    知識・技能に加え、自分で課題を見付け、自ら学び、主体的に判断し、行動し、よりよく問題を解決する資質や能力
    ②豊かな人間性
    自らを律しつつ、他人とともに協調し、他人を思いやる心や感動する心など
    ③健康・体力
    たくましく生きるための健康や体力
    これらの力をバランスよく身に付けることが「生きる力」を育むことに繋がる。先ずは③について論じていきたい。最近の子どもは、身長や体重などの体格面では向上が見られるものの、体力や走力や筋力などの運動能力については低下傾向にある。今日ではテレビやビデオゲームの発達により、外で体を動かす機会が減ってきているのが大きな原因の1つとしてあげられる。これは、健康・体力の面のみならず問題点がある。なぜなら、『外で走ったり、体を使って遊んだりすることで人間は「大きな筋肉」が発達す..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。