価格理論 分冊2

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数328
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    合格レポートですが、あなたの合格を保証するものではありません。参考程度にお役立てください。
    価格理論 (科目コード R30300  / 教材コード 000352) 分冊 2

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    価格理論(科目コード R30300 / 教材コード 000352) 分冊 2
     「完全競争市場ではパレート効率的資源配分を実現する」という厚生経済学第一定理を、
    2者による純粋交換経済におけるボックスダイヤグラムを用いて解説せよ。
    <参考文献>
     ファンダメンタル ミクロ経済学 ・ 荒井一博
     中央経済社 2013年10月15日 出版
     2人の消費者が2財を交換し合う経済を純粋交換経済といい、この純粋交換経済における最適資源配分は、エッジワースのボックスダイアグラムによって表現できる。     
    まず、x0A、y0Aの初期保有を持っている個人1について、A点を通る無差別曲線を描く(図1)。次に..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。