明星大学 中等教育課程論1単位目レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数434
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2014年度、中等教育課程論1単位目の合格レポートです。よろしければ参考にして下さい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学通信教育学部
    PC3010「中等教育課程論」1単位目(2014年度)合格レポート
    <課題>
    1.学校で編成する教育課程の意義、及び各学校が教育課程の基準を踏まえつつ創意工夫を生かして適切な教育課程を編成することの重要性についてまとめてください。
    2.次の(1)~(3)までのうちから一つを選んで解答してください。( (2)の②を選択 )
    (1)IEA(国際教育到達度評価学会)によるカリキュラムの概念的モデル(カリキュラムの3つの次元)について教育評価と関係付けながら説明してください。
    (2)次の①~④までのうちから一つを選び、その際の主な改善の方針や内容の特徴について説明してください。
    ①昭和33年(1958)年の学習指導要領告示
    ②昭和52年(1977)年の学習指導要領改訂
    ③平成元年(1989)年の学習指導要領改訂
    ④平成10年(1998)年の学習指導要領改訂
    (3)「経験主義」の教育課程と「系統主義」の教育課程について、それぞれどのような考え方をいうのか説明してください。
    <評価>
     S52の学習指導要領改訂について、当該改訂の中身の解説だけでなく、その前後の教育課程行政の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。